☆晴れ晴れママのブログ☆ 小学生・男の子との日々

小学4年生の男の子のママです。日々の生活のことを綴っていきたいと思います(*^-^*)

こどもに謝る

 

昨日、塾の定期テストの結果が出ました。

国語、算数、理科の3科目です。

自己採点では国算は結構良くて・・・終わった直後は満点だ!って言ってまして(←これ結構毎回なんですけど(^-^;)まずまずの高得点でした。

でも平均点が高いとどうかなーと思っていたところ・・・

たぶん偏差値的には史上最大に高かったような・・・・

そのかわり、理科が・・・・壊滅的でした(^-^;

前の日にサラッと見ただけではダメですね・・・反省。

でも、国算の点数が良かったので3科目でもなんとか上位に入ることができてました。

この結果を受けて、、、、ウチの子、頑張ってるんだな(´;ω;`)ウッ…となりました。

なのに、私ったら・・・・

先日のブログでも書きましたが、本当に一喜一憂するバカ親で。

最近行われた学校の算数のテスト。

うっかりミスを多くする単元でした。

平均点も良くなかったそうなのですが、ここは当然100点を取りたいところで

やっぱりうっかりミスをしてしまいました。

そんな中でクラス唯一の100点の子が意外な子だったので、子供がそのことをはしゃいで報告するものだから、カチ―ンときてしまったという(;^_^A

 

地頭最高の天才じゃないんだから、そんな100点ばかり取れるはずもないのに

それを求めてるって、、、、ホントにバカ親だな、と。

難しい塾の勉強も、コツコツ頑張ってる。

それで結果も出しているんだから、もし結果が出ないときがあっても

もう少し前向きな発言をしてあげないといけないなーと思いました。

 

ということで、学校から帰ってきた子供に謝りました。

「〇くんは、頑張り続ける天才だよ。すごいね。」

昨日は学校のテストのことで怒ってごめんね、と。

 

以前、読んだ本に「一日一回、何か褒める」ということが書いてありました。

無理してでも見つけて褒める。

それが大切なのだそう。

もう、ホント・・・私、バカ親なので!即実行したいと思います。

 

というわけで、今週は塾がお休みなので・・・・。

その休み中に更に何か・・・なんて目論んでいましたが、たまの休みなのでゆっくりペースで進めようと思い直しました。

 

 

 

おしまい☆彡