晴れ晴れママのブログー小学生・男の子との日々ー

小学3年生の男の子のママです。日々の生活のことを綴っていきたいと思います(*^-^*)

個別相談会にて

先日、学力テストを受けた塾の個別相談会に行ったときに

「おうちでお子さんの役割みたいなのはありますか?」

と聞かれました。


「・・・・ないです。」

と、正直に答えたわけですが

こういう質問をされるということは、おうちでの役割というのは大切なのか!!

と単純に思い(笑)、さっそく子供と話し合って決めました。

「ご飯を食べた後、食器を流し台まで持って行って、そのあとテーブルを拭く。」

という役割を担当することになりました。


図書館で借りた本に書いてあったのですが

こういうことを決めたとき、親がちゃんといつも見届けるところも大事だとか。

せっかく決めたのに、なし崩し的にやらなくなって「そういえば最近やってないでしょ!」って怒るのが一番悪いらしいです。

・・・・ありがちですよね。(^^;)

というわけで、毎回やることを見届けて毎回「ありがとう、助かるよ」と声掛け。

それを親としてもきっちり続けていこうと思っています。



そして、その面談のときに「お子さんが一番楽しそうにしているときは?」

という質問もありました。

これには、「スマイルゼミで勉強したご褒美でやれるゲームアプリをしているとき」

と答えました。

これはホントに・・・・(^^; 夢中ですね。

親が設定できるので、1日どんなに勉強しても10分だけしかできないようになっています。

でもそれが本当に楽しみで、テレビも見ずにタブレットで勉強してます。

これだけ寸暇を惜しんでタブレット学習しているので

その効果があるといいなーと思いながら、見守っています。

タブレットについては、私自身が古い昔の人間なので(笑)どうなの???って気持ちでいましたが、これからの時代は勉強していく上で当たり前のツールになるのだろうし、いいのかなという気持ちになってきています。

ウチの子の通う学校では電子黒板が全クラス設置されていて、時代は全然違ってきているのを実感しています。

時代はホントに全然変わってきて、それを受け入れる柔軟性というのも親として必要なのかなと思います。


ということで、塾の個別相談会を通じていろいろと考えさせられることがありました。

12月に入ると学校でも個人面談があります。

学校での様子、3年生になってからの勉強のことを聞いてみるつもりです。




おしまい☆彡