☆晴れ晴れママのブログ☆ 小学生・男の子との日々

2008年生まれ・小学5年生の男の子のママです。日々の生活のことを綴っていきたいと思います(*^-^*)

経験することの大切さ

今は専業主婦の私ですが、子供が3歳になるまで働いていました。

1歳になったときに育休から復帰して、2年余り頑張って両立していましたが

・・・・というか、両立できなかったので(^^; お仕事を辞めました。

勤めているときは保育園に預けていたのですが

そのときのことで今でも印象に残っていることがあります。

6歳くらいの子が、スカートを履いていた私の足を触って

「これ何?」って言ったんですね。

これ何?と言ったのは、ストッキング。

あ~、たぶんこのお子さんのママはストッキングを履かないんだな~と思ったという。


仕事を辞めて、すっかりスカートを履かなくなり

ストッキングも履くことがなくなりました。

ずっとパンツスタイルだったので、すごく最近スカートを履きたくなり

スカートを履いてストッキングを履いたとき

ウチの子がその保育園の時の子と同じように触って

「これ何?ツルツルして気持ちいい!」


あ~(^^; 


ママがストッキング履いていた頃のこと、覚えてないよねー(^^;




大人が知っていて当然のことも

子供は実際に目にしたり、耳にしたり、手にしたりすることで

そういうことを覚えていくんだな~って思いました。



いろんなことを経験することって大切。



先日、ウチの子が

「将来は陶芸をする人になりたい」

と、唐突に言いだしまして・・・・(^^;


どこかでロクロを回しているのを見て「やってみたい!」と思ったことが

将来なりたいものに飛躍したみたいで(笑)


あ~、そうか・・・・。

どこかで陶芸体験させてあげたいな☆と思いました。


今、目指しているのは公立の中高一貫校

塾の先生の話では、私立は成績がすべてだけれども公立はそうでもなくて

低学年の今の時期はいろんな体験をさせてあげてください、という話をしてました。


さっそく、探してみようと思ってます(*^^*)





おしまい☆彡