☆晴れ晴れママのブログ☆ 小学生・男の子との日々

小学3年生の男の子のママです。日々の生活のことを綴っていきたいと思います(*^-^*)

GWが終わりました。

GWが終わり、昨日から通常の登校になりました。

早速、運動会の練習があったそうで「疲れた~!」って言ってました。

運動会は今月末。

思えば昨年の徒競走は、スタートでフライングした子たちに負けてしまって

悔しい想いをした・・・・わたし(笑)

本人も悔しかったと思うけど、確実に私のほうが悔しかった(笑)

今年はどうなのかなぁ・・・・

組み合わせにもよると思うのですが、その組み合わせ。

なんとなく背の順・・・という感じで、意外と背のいちばん高いグループより

その前のグループの方が速かったりして。

まさにそこにウチの子供は入ってしまいます・・・。

どうかなぁ・・・・・。

私自身が足が速かったこともあって、つい子供も・・・と思ってしまいますが

まぁ・・・プレッシャー掛けないように気をつけたいと思います(^-^;


そして、昨日はGW中の通常日に行われた算数のテストが返ってきました。

100点!!

クラスでひとりだけだったそうで、喜んでいました。

ホント、頑張って勉強してるよね・・・・

都内の有名中学を受験するようなレベルじゃないですが

それなりに頑張ってると思います、はい。


実はわたしの兄。幼少期のころから神童と呼ばれるほど頭の良い子供でした。

でも、努力するのが苦手。

中学くらいまでは、ちょっと勉強するだけでトップ3くらいには入ってました。

その中には近所の男の子がいって、その子はガリ勉タイプ。

その子をことを私の母は

「あの子は、伸びきったゴム。ウチのお兄ちゃんは伸びしろがある。」

って、言ってました。(本田圭佑か)


でも、その「伸びしろ」を伸ばす努力ができない人だったんですねー。

で、結局の六大学止まり。

そして、伸びきったゴムと揶揄された子は、旧帝大のうちの一校に合格したんですね。


私、思ったんです。

伸びきったゴムだって、伸びきったまま行けるところまで行った方がいい!って。


だから、自分の子供には努力することが一番大切なんだよ。

頑張る事はカッコイイんだよ。

と、言っています。


今のところ、そう思ってくれているようで嬉しいです。


そんな子供の頑張りに応えられるよう

ママも、もうちょっと優しく勉強を教えられるようになりたいです(^^;


・・・どうも、言っちゃいけないワード

「え?わかんない??」

など、言ってしまう。

気をつけよう・・・・・・。




おしまい☆彡


広告を非表示にする