☆晴れ晴れママのブログ☆ 小学生・男の子との日々

小学4年生の男の子のママです。日々の生活のことを綴っていきたいと思います(*^-^*)

授業参観

授業参観、行ってきました。

でも、授業参観といっても1年生なので、2時間リクレーション、2時間図工・・・みたいな。

そんな中でも、自分の子供の様子を周りをチェックしてきました。

自分の子供は、ちゃんとやっているようで安心。

机の中も整理整頓されていて、自宅では結構大雑把で・・・(私に似てます(^-^;)

でも、学校の机の中はキッチリしていて!

そこも私に似てるんですけどね(笑)

私も、かつてお勤めしているときに「〇〇さんの机はいつもキレイ」と言われてました。

やっぱり、親子って似るんだなって実感。

隣の席の女の子は、大人しいと聞いていたのですが

なんていくか、のんびりしていて・・・・・

確かにしっかり者のウチの子が隣に配されるな、と思いました。

で、イチバン今回の授業参観で衝撃・・・というか、え?って思ったこと。

図工の時間に作った作品を自分の机に置いて

自由に子供たちが見て回るというとき。

我が子の作品を見て、「わーすごい!」と言っていた複数の子の中で

その中の一人が

「男なのに○○とかキモくね?」

と言ったのです。

周りにいた子たちは、幸い同調するわけでもなく

その発言にちょっと固まっていたのですが。

あー、こういうの、1年生から言っちゃうんだな、って。

これに「そうだ、キモイ!キモイ!!」

って言う子がいたら、それが「からかい」になって「いじめ」になるんだなって。

ちょっと要注意な子だったので、あぁ・・・やっぱり、と思いました。

我が子には、そんな子に負けず頑張ってほしいな。

正統派のいい子は生きにくい世の中だけど

頑張ってほしい・・・・

そう思って、帰路につきました。

それにしても疲れた・・・・・。

おしまい☆彡