☆晴れ晴れママのブログ☆ 小学生・男の子との日々

小学3年生の男の子のママです。日々の生活のことを綴っていきたいと思います(*^-^*)

夏休み作品展

昨日、夏休み作品展に行ってきました。

子供が一緒だったので、落ち着いてじっくり見る・・・というわけにはいかず、今日また一人でひっそり行ってこようと思っています。

作品展は学年別になっていまして、まぁほんと、学年が上がるごとに”スゴイ!”っていう作品が多くなりますね。

あとは、1年生なんかだと”あぁ、これは親がほとんどやったな”とか、わかりやすい。

ウチも、自由研究などはそう思われてるんだろうなー。

でも、まぁまぁ優秀な感じに思われているので、普段の姿との落差は少ないと思う。(自分に甘い)

幼稚園が一緒だった子は、だいたい実力がわかるので、結構いい作品を見たりすると、”ん?”って思うのもあって(笑)

担任の先生も、普段を知ってるから、まぁ気づくかな。

学年は違うけど幼稚園が一緒だったお子さんのも見たんだけど

やっぱり熱心なママのお子さんの作品はすごいわー。

親の熱意・・・っていうのが大きいって改めて感じました。

我が子はとりあえず、コンクール出品対象のものは出品してもらえたようなので、ホッとしてます。

全員が出品されないものもあるから、やっぱり嬉しいもの。

頑張った読書感想文は・・・・・・??

今現在、先生からのお直しの依頼とかないので、出品は難しいかも。

1つの学校で、低・中・高学年でそれぞれ3点ということだから、まぁ1年生は1点かな・・・。

こういうとき、小規模校だったら有利だけど、その先の地区選考が2回もあるらしいので

読者感想文の道のりは険しい・・・・・。

自分もそうだったけれど、なにか入賞するというのは自信になるもの。

来年の夏休みに向けて、(早すぎる)

いろいろと情報収集をしていきたいと思います。

広告を非表示にする