☆晴れ晴れママのブログ☆ 小学生・男の子との日々

小学4年生の男の子のママです。日々の生活のことを綴っていきたいと思います(*^-^*)

後期が始まりました

 

4年生、折り返しです。

秋休みの間、学校見学に行きました。

9月に行ったところとは雰囲気が全然違っていて、やはり学校見学というのは必須だなーと思いました。

9月に行ったところは、キッチリ指導が行き届いている感じで優等生タイプが多い。

今回行ったところは、かなり自由な感じでした。

ウチの子がスッと馴染みそうなのは9月に行ったほうですが

今回見学に行ったような学校でカルチャーショックを受けた方が良いのか?とも考えたり・・・・・

ちなみに、子どもは9月に行った学校の方が良かったそうです(^^;

この2校は受験科目というか傾向も違うため、塾のコースも6年になると分かれるようです。

なので、1年後くらいにはハッキリ決めておきたいところです。

塾の個人懇談のときにでも、もう一度よく話を聞いてきたいと思います。

 

 

おしまい☆彡

前期終了

昨日、前期終了でした。

4年生になって初めての通知表・・・・

3年生は前期・後期共にオール3だったので・・・でも、あんまり期待しちゃいけない!と心を鎮めておりました。

 

で、子どもが帰ってきて暗い顔。

あ、、、何か「2」だったのかなと思ってしまって「どうだった?」の言葉を飲み込んだのですが

 

「オール3だったよ」

 

やったー!

行動欄も一つを除いて全部◎!!

 

国算理社は、まぁ・・・3でいけるかな、と思っていましたが

その他の実技系の科目がどういう基準かわからないだけにどうか・・・と思っていただけに、ホッと一安心。

 

残念ながら、受験のための調査書は5年生からが対象ですが

この調子で頑張っていきたいと思いますっ!!

 

 

おしまい☆彡

台風一過

 

台風一過。

 

子供のころ、台風「一家」とはなんぞや?と思っていたという(笑)

ものすごい晴天ですねー

洗濯物が久しぶりに気持ち良く乾きます。

 

今週で、前期が終わります。

通信簿がくるーーーーっ!!

どうでしょうか・・・・オール3、いけるかな。

音楽とかそっちの方はミズモノのような気がしてるのですが

主要4科目はオール3でいきたいものです。

 

しかし、オール3って。

私世代からすると・・・THE フツウ、っていう感じです。

5段階評価の時代でしたので・・・オール3はちょっと有難みに欠けます。

高校なんて10段階評価でしたよー

ま、なんでも簡略化というか ”ゆとり教育” の名残なんでしょうか。

 

その通信簿を終わって、意味が見出せない秋休み。

しかも今年は例年になく短く、さらに意味が見出せません。

でも、有難いことに塾がお休みではないので

勉強のペースは崩れないのでちょっと良かったです。

 

塾での勉強は、最近、算数が絶好調。

たぶん得意な単元が続いているのだろうと母は見ていますが

いずれにしても、高得点は自信になっていくので良き事。

そのかわり、理科がイマイチ・・・。

今やっている理科はほぼ暗記だと思うので

これは暗記だよ!記憶するんだよ!ってこと、わかってないのかな・・・

とりあえず、ちょっと理科は私が放置していたので

どんなふうに勉強しているのかチェックしたみたいと思います。

 

 

 

おしまい☆彡

 

ペースが掴めない・・・・

 

と、嘆いているのは私です。

3連休が2週連続であったり、塾がお休みだったり

天候も暑かったり寒かったり。

不規則、不安定・・・・・あぁ嫌だ。

 

やっぱり更年期だなー(;^_^A

 

そして、来週末から秋休み。

その前に通信簿が来るっていうのもあって

なんだか落ち着かないです。

あー、穏やかに過ごしたい。

 

 

先日、ちょっと学校に行く機会があったのですが

もう母のことなんて恥ずかしい、くらいに思って無視されるかと思ったら

後ろを振り返ってニッコリすること数回。

 

可愛い。

 

 

更年期になんて負けずに頑張ろう!!

 

 

 

 

おしまい☆彡

 

 

 

こどもに謝る

 

昨日、塾の定期テストの結果が出ました。

国語、算数、理科の3科目です。

自己採点では国算は結構良くて・・・終わった直後は満点だ!って言ってまして(←これ結構毎回なんですけど(^-^;)まずまずの高得点でした。

でも平均点が高いとどうかなーと思っていたところ・・・

たぶん偏差値的には史上最大に高かったような・・・・

そのかわり、理科が・・・・壊滅的でした(^-^;

前の日にサラッと見ただけではダメですね・・・反省。

でも、国算の点数が良かったので3科目でもなんとか上位に入ることができてました。

この結果を受けて、、、、ウチの子、頑張ってるんだな(´;ω;`)ウッ…となりました。

なのに、私ったら・・・・

先日のブログでも書きましたが、本当に一喜一憂するバカ親で。

最近行われた学校の算数のテスト。

うっかりミスを多くする単元でした。

平均点も良くなかったそうなのですが、ここは当然100点を取りたいところで

やっぱりうっかりミスをしてしまいました。

そんな中でクラス唯一の100点の子が意外な子だったので、子供がそのことをはしゃいで報告するものだから、カチ―ンときてしまったという(;^_^A

 

地頭最高の天才じゃないんだから、そんな100点ばかり取れるはずもないのに

それを求めてるって、、、、ホントにバカ親だな、と。

難しい塾の勉強も、コツコツ頑張ってる。

それで結果も出しているんだから、もし結果が出ないときがあっても

もう少し前向きな発言をしてあげないといけないなーと思いました。

 

ということで、学校から帰ってきた子供に謝りました。

「〇くんは、頑張り続ける天才だよ。すごいね。」

昨日は学校のテストのことで怒ってごめんね、と。

 

以前、読んだ本に「一日一回、何か褒める」ということが書いてありました。

無理してでも見つけて褒める。

それが大切なのだそう。

もう、ホント・・・私、バカ親なので!即実行したいと思います。

 

というわけで、今週は塾がお休みなので・・・・。

その休み中に更に何か・・・なんて目論んでいましたが、たまの休みなのでゆっくりペースで進めようと思い直しました。

 

 

 

おしまい☆彡

今週はのんびり

今週は塾がお休みのため、のんびり宿題を進めています。

9月は3連休が2回もあるんですね、そういえば(^-^;

なのに、来月は秋休みって・・・・・ほんと、要らないですね・・・。

 

今回の1回目の三連休、スイミングの大会に行ってきました。

いつもよりも遠くて、時間も長いし、これは大変だ・・・・と思いました。

中学に入っても水泳部に入ると言っているので、完全に辞めることはできないですけど

受験のために、いつからどうするか、いろいろ考えていかなきゃと思いました。

 

スイミングは3歳のときから習っているので、もう7年を経過しました。

同じスイミングクラブの子を見ていても、小学生時代はもの凄くても中学生になると伸び悩んでいる人もいれば、逆もいます。

小学生時代の凄さを中学生になっても継続している人もいます。

そういうのを見ていると、自分の子供のピークってどこなんだろうと思ったり。

今、それほどでもなくても後伸びするかもしれない。

 

勉強もそうですけど、目の前の結果で一喜一憂しすぎてはいけない!!

 

って、ものすごく一喜一憂してます(笑)

そこを改めないと(^-^;

 

明日あたり、塾の定期テストの結果が来るはず。

自己採点して、うーん・・・・平均点が高かったら順位落としそうですが

一喜一憂しないよう気をつけていたいと思います。

 

 

 

おしまい☆彡

 

 

 

YouTube

 

実は・・・・お世話になっております<m(__)m> YouTube

 

塾のわからないところを、子供が学校に行っている間に勉強している私。

サッとすぐ教えられれば良いのですが、算数は大の苦手(;'∀')

解答本にある解説は、例題しか解説がなくてですね・・・・(;'∀')

発展問題の仕上げのような問題が毎回、宿題に出ていまして

解説ないので、ホントお手上げになる問題もあります。

そんなとき、たとえば「つるかめ算」と動画を検索すると

いろーんな動画が出てきまして、そこでお勉強をすると

あら、解けた! ということが最近多々ありまして

ホントに、YouTube様様なんです(^-^;

やっぱり人に教わるって違うわーなんて思ってます。

 

本来なら高い塾代を払っているんだから質問できればいいんですけど

塾まで遠いのです。

しかも、行けば行ったで先生方は忙しくて

授業が終わったら、次の学年の授業があるとかで

全然質問できないそうで・・・・・(-_-;)

 

母のYouTubeでの勉強・・・・限界はいつでしょうか。

そう遠くない先だと思われます(笑)

そのとき、どうする???ですよねー

もう一回、質問するときはどうしたらいいですか?

遠いのでそうそう違う日に行けないんですけど(怒)くらいの勢いで聞いてこようかと思ってますっ。

 

はぁ・・・・疲れた。

とりあえず今日は帰ってきたら教えられる・・・良かった。

 

 

 

おしまい☆彡