☆晴れ晴れママのブログ☆ 小学生・男の子との日々

小学3年生の男の子のママです。日々の生活のことを綴っていきたいと思います(*^-^*)

上履き

 

上履き、幼稚園のときから使用していますが

まぁ・・・小学校に入ってからというものの、汚れが酷い、酷い・・・_| ̄|○

我が家では2足を週ごとに代わる代わる使用しています。

土日、天気が良いとは限りませんし、あの究極汚い上履きを洗うにあたって

少しでも時間と気持ちの余裕がほしい・・・・。

靴用のブラシと靴用の洗剤(ちびっこ)を使ってゴシゴシ。

うたまろ、が評判いいのですが、私はあまり落ちないかなーという感じがして

ちびっこという商品を使用しています。

これは、カネヨンのような白くてすこしドロっとした洗剤で

まさにレンジのこびりつきを落とすような感じのものです。

いろいろ使ったのですがそれがイチバン良いような。

そして、肝心の上履きですが、

上履きは長い時間履いているもの!!と思ってよいモノを探して

キャロットという上履きをずっと履いています。

ただ、ネットじゃないと安くならないので買うときは4足くらいまとめ買い。

安い上履きを一度買ったことがあるのですが

やっぱり履き心地が良くないらしく、不評でした。

今日は金曜日。

上履きを持ち帰ってくる日ですが、今回は洗わなくて済みます♡

というのも、楽天スーパーセールで新品を購入したので♡

新年に合わせて新品をおろそう、とも考えましたが

もう洗うの嫌なので(笑)さっそく使ってしまおうと思います(^-^;

 

 

おしまい☆彡

 

広告を非表示にする

学校・個人懇談

 

学校の個人懇談にも行ってきました。

学習面ではまったく問題ありません、と先生から言われ

クラスでのウチの子の様子や、クラス全体の雰囲気を話していただいたりしました。

ベテラン先生なので、本音はどこか!?なんて

探ってしまうところが私にあったのですが

昨日お話をしていて、我が子に対して「もっとこうなるといい」ということを

もっと先を見据えて言ってくれてるのかなーという感じがして

安心してお任せできるなーと思いました。

我が子は、親の私が言うのもなんですが・・・・いわゆる優等生です。

幼稚園のときから周りにそう期待され、たぶん今もそう。

 

とは言え、都会の小学校じゃないので

優等生レベルは全国的に見たら大したことありません(笑)

 

そんなわけで何にでも一生懸命ですが、失敗しないように・・・という気持ちが

子どもの割には強いのかもしれません。

担任の先生は、失敗したっていいから!もっと自由に。と思うそうです。

でも、クラスの男の子がわりとやんちゃタイプが多くて

そういう雰囲気に慣れて、少し自由な感じが出てきたとのこと。

クラス替え当初は、こういうクラスで大丈夫かな?と思っていたのですが

本人にとっては良い影響が出ているようで良かったです。

来年度の4年生、クラス替えはないので良いクラスになってくれると嬉しいです。

担任の先生は持ち上がることもあり、ないこともあり。

できたら同じ先生の方が落ち着いていていいかなーと思います。

 

というわけで、早くも3年生最後の個人懇談、終了しました。

 

 

おしまい☆彡

 

 

広告を非表示にする

塾・個人面談

 

先日、塾の個人面談に行ってきました。

授業態度が大変すばらしい等々、大いに褒められて帰ってきました。

でも、塾の先生は素晴らしく優秀な生徒さんをたくさん見てきています。

なので、ウチの子が「努力型」というのを否定しません。

まぁ、そうだろうなー

天才ではないし、ノビシロ感じさせる大物感もないし・・・・。

 

「努力型」でどこまでいけますか!?

 

って聞いて来ればよかった(;'∀')

 

 

 

 

おしまい☆彡

広告を非表示にする

ウワサの保護者会

 

Eテレで放送している「ウワサの保護者会」。

たまに見ているのですが、今回のテーマは「先生との付き合い方」でした。

1、2年生は同じ担任の先生だったのですが、

3年生になってベテランの女の先生になりました。

勉強を教えるのは本当に上手だと思います。

すごく元気で、子どもに対しても褒めたり叱ったり、生活指導も上手です。

保護者対応も表面上は申し分ないと思うのですが

うーーーーん、どこかに本音が隠れているんじゃ?って思ってしまうんですね(;''∀'')

もう今年も12月。年が明けて3か月もすれば4年生。

担任の先生も替わるかもしれません。

このままそんな感じで終わってしまうのかな~という感じです。

それでもいいか、と思えるのは

通信簿の成績をとてもよくつけてくれた、から!?(;''∀'')

もうすぐ個人懇談ですが、そこで「え??」みたいなこと言われて

不満噴出みたいになったりして(笑)

まぁ・・・そんなものかもしれませんね(;^_^A

4年生も良い先生になりますように・・・・。(気が早い)

 

おしまい☆彡

広告を非表示にする

受験の話題

 

先ほどノンストップを見ていたら

中学受験せずに地元の中学に進ませることを正当化するために

急にサッカーを始めさせた親

というような話題が出ていました。

中学受験が珍しくないところはところで

いろいろな苦労というか、そういう事があるんだなーと思いました。

中学受験するということは、成績も優秀で、しかも経済力もある、という

ある意味、ステータスなのかもしれません。

それを「しない理由」づけをしなくてはいけないというのも大変です。

私の住んでいる地域は、中学受験は少数派です。

公立の中高一貫校がいくつかできたので、少し身近にはなっているようですが。

なので、「受験を考えている」、ましてや「塾に通っている」なんてこと

ひた隠しにしています。

受験については、「(中高一貫校に)行けたらいいよね~」と言ったりはしますが

塾に関して言わないようにしています。

この地区の中学受験に関して情報を持っている人も少ないし

いるとしても、残念ながら受験して落ちた人なので・・・・

なんとなくその中高一貫校について否定的だったりするんですよね。

 

最近、小3の我が子は中学受験ということが少しわかってきたようです。

今はお勉強大変だけど、頑張って中学受験して

中学校に行ったら思いっきり部活動したり勉強したりできるよ!

という声掛けをしています。

受験のない6年間で、文武両道で頑張れたらいいですよね(^^♪

こんな考えを近くの人と共有できないのが哀しいですが

まぁ・・・近くの人だと、ライバルになるわけなので

それはそれでビミョーですね(;''∀'')

 

 

 

おしまい☆彡

 

広告を非表示にする

塾保護者会

 

先日、塾の保護者会に行ってきました。

現在3~5年生の保護者対象だったので、大まかな話でした。

来年は、選択で理科があります。

今のところ、公立の中高一貫校を志望しているので

その場合はあえて理科は取らなくていいような話でした。

そのあたりは、これからある個人懇談でよく聞いてみようと思います。

もうひとつ選択で増えるのが算数の補習授業です。

これはどうかな~と思っていたのですが、

これは受けた方がいいかなーと思ってしまいました。

そうすると、朝から夕方まで土曜日は塾にいるようになるので

子どもがどう言うかなぁ・・・・

やっぱり個人懇談でよく話を聞いてから、ですね。

個人懇談は来週です。

 

 

おしまい☆彡

広告を非表示にする

夫婦の考え方の違い

 

我が家は、主人は中学受験なんてしなくていい派です。

塾も行くことないと思っています。

なので、送り迎えや塾の勉強は私がやっています。

主人は、反対したって駄目だから、みたいな諦めの気持ちでいます。

 

でも、ほんと・・・・・困るんですよね。

塾が休みの土曜日。

宿題も2週間のうちにやればいいし、余裕があります。

なので、通っているスイミングの記録会に

そういう余裕のある時に出ておこうとしていたのに

ご不満なようで・・・・・。

選手コースなので、定期的に記録会に出ないといけません。

でも塾の宿題がたくさんあるときなどは避けたいのに・・・・。

 

なかなか難しいですよね。

夫婦揃って教育熱心と言うのも子供にとっては大変です。

でもあまりにも温度差があると・・・・。

 

塾に通うことになり土曜日がそれになることに主人は大変不満でした。

でも、スポ少の子なんて土曜日どころか日曜日も全部スポ少です。

しかも親の負担も必ずあります。

でも、スポ少は良いらしいんです、主人にとっては。

えーーーー?

ホント、運動なら良いって・・・時代遅れというかなんというか。

でも、これに関して話し合おうなんて思ってません。

価値観の違いなのでたぶん無理。

子どもに悪影響が出ないようにだけ、気をつけていこうと思います・・・・。

 

 

おしまい☆彡

 

 

広告を非表示にする