☆晴れ晴れママのブログ☆ 小学生・男の子との日々

2008年生まれ・小学5年生の男の子のママです。日々の生活のことを綴っていきたいと思います(*^-^*)

News every 中学受験特集

 

昨日、子供が学校から帰ってきてから録画したものを一緒に見ました。

子供に見せる前に私はひとりで視聴済。

実は、この手の特集を毎年見せていたのですが、どうも反応がイマイチでした。

今年もそうかなーと思いつつ、自分より塾通いが多く頑張っている子がいるということを知ってもらいたい。。。という気持ちがあったので、反応はどうあれ見せました。

すると、、、、開成に合格した男の子が、最後の模試でダントツだった算数でD判定。

その判定を見た男の子がティッシュで涙を拭う映像が流れた瞬間、ウチの子がもらい泣きしていた!!!!

 

・・・ビックリ(゚д゚)!

 

昨年までだったら全然響いてこなかったですし、今年だって真剣に見ないだろうと思っていたら・・・・・こんな、もらい泣きするくらいにその子に感情移入するなんて。

ボヤっとしていると思っていたのですが、6年生、受験生の意識が芽生えていたのだと驚きました。

 

ホント・・・・何としても合格に導いてあげたい!!!

 

 

今、コツコツと算数の復習をしています。

出来ない箇所でテンションダダ下がりになったりしますが、「わからないところをチェックして、そこを強化するんだからね!」と言って、向き合う姿勢を支えてます。

親の私も、すぐに効果が出ることを過剰に期待することをしないようにしなければ・・・。

 

1月の入試日に、everyに出ていた開成や桜蔭の子のように、試験が終わったあとに「やりきった」「今持っている力は出し切れた」と笑顔で言えるように頑張りたいです。

 

 

今日は塾の担任に通常ゼミを3月から辞めて、志望校別講座だけにすることを伝える予定です。

春期講習は今の塾では受けず、別の塾で受ける予定にしています。

そこは志望校別講座が春期講習から設定されているので、お試しも兼ねて別の塾で受講しようと思ってます。

今の塾の通常ゼミを今月で終わりにするため、3月からは通常ゼミのないのでその分、時間が取れます。

春期講習が始まるまでの期間で5年生算数の復習をじっくりやります。

じっくり復習ができるのはこの時期しかないので、ここで5年算数の躓きを克服!!

予定をきっちり立てて頑張りたいと思いますっ。

もうひとつの塾(春期講習受講予定)の春期講習が良かったら、そこの志望校別講座にも通うことを視野に入れてますが、5年算数の復習が順調に進んだら・・・ですね。

じゃないと、また過積載になってブレブレになってしまうので・・・

これで足りるのか足りないのか、ちょっと不安になりますが・・・そのへんの見極めをキチンとできるように私も頑張らねば。

 

 

 

 

おしまい☆彡

 

 

6年ゼミ開始

 

先週から6年の通常ゼミと志望校別講座が始まりました。

土日のどちらも塾。

わかってはいたのですが、非常にボリュームが大きい・・・・

これはまた宿題をこなすことで振り回されることになるという不安が大きくなりました。

昨日観た夕方のニュースで流れた、開成と桜蔭の受験生の特集。

その子たちの塾通いの日数の多さや、レベルの高さを考えると、ウチの子なんて大したことがないのですが・・・・

6年ゼミと志望校別講座のゼミのボリュームを実際に感じてみて、5年生での失速を受けて考えてこんでしまいました。

で、決断したのは志望校講座だけに絞ろう!!ということ。

志望校講座で受験科目4科をやります。

志望校の出題傾向に合わせた内容です。

ここをしっかりやっていくことで合格を掴み取ろうと決断しました。

志望校講座だけで合格している人もいます。

その中のひとりになれるように頑張っていきたいと思います。

 

 

おしまい☆彡

 

 

 

月イチテスト結果

目標届かず・・・・

クラス落ちしたまま、小6ゼミに突入です。

ただ、算数の計算問題だけは全問正解しよう!というのは達成できて、ほかであと1問正解できていればねぇ・・・(-_-;)

国語は、物語文がまたダメでしたが、漢字と語句はパーフェクト。

低い目標かな、と思いましたがこういうところの取りこぼししないところから固めていかねば!!!

 

どうにか成績向上というか回復の糸口を見つけたい!!ということで、他塾の模試と入試分析会に行ってきました。

そこでは、首都圏難関校でしたら難問をガンガン解ける力も必要ですが、この地域の学校は基礎を確実に取っていく力が必要ということを言われました。

それを聞いて、塾の最上位クラスにいるために、基礎がアヤフヤなままで難問に取り掛かって、負のスパイラルだったのかなーと思いました。

塾内のクラスというより、ホント・・・基礎をガッチリ固めることに全精力を注ごう!!と。

 

そして、子供が前向きになれるように私自身も変わっていかなければ!!

一緒に頑張ってる母である私がイチバンの応援団でなければ。

マイナスのことばっかり言っちゃダメですよね。

 

以前購入したこの本。

 

 

[Z会進学教室]長野正毅先生の子育て応援メッセージ 励ます力

[Z会進学教室]長野正毅先生の子育て応援メッセージ 励ます力

 

 

 

これを読んで猛省しようと思います(;'∀')

 

 

 

おしまい☆彡

困ったなー

 

今週はゼミがないため、5年生の復習をしよう!!ということでやってみたところ・・・・半分くらい出来ない。

本人もショックだったようですが、私もホントショックで・・・・

これはどうしたらいいものか!?(´;ω;`)ウッ…

通っている塾のテキストは3段階の難易度がありまして、我が子はずっとイチバン上のレベルでやってきました。

で、クラス落ちしましたし、真ん中の難易度の問題をやったのに半分くらいしか出来ない・・・・参りました_| ̄|○

 

塾の先生に相談するにも世迷い言になりそうだし、とにかくやるしかない!

そういう気持ちで本人が出来るかどうか、というところかな・・・と。

出来ないからやりたくない、、、となってしまいがち。

出来るようになりたいから頑張る!!という気持ちになれれば、成績も上がるかなぁ・・・と思います。

 

塾のテキストだとわかりにくいのかなぁ・・・と思い、

 

速さと旅人算―速さの考え方が身につく (サイパー思考力算数練習帳シリーズ)

速さと旅人算―速さの考え方が身につく (サイパー思考力算数練習帳シリーズ)

  • 作者:M.access
  • 出版社/メーカー: 認知工学
  • 発売日: 2005/12/01
  • メディア: 単行本
 

 

購入してみました。

塾のテキストがイチバンだと思いつつ、アプローチの仕方が違えば理解できるかな・・・

 

いろいろジタバタしてますが・・・とにかく、私が気をしっかり持たないと。(;´∀`)

 

 

私が住む地域は受験が終わりましたが、首都圏はこれからですね。

それなのに新型肺炎とか・・・

頑張ってきた皆さんが無事に受験できるようにお祈りしています。

 

 

おしまい☆彡

 

 

 

 

月イチテスト終了

月イチテストが終わり、5年生ゼミが終わりました。

いよいよ来月から6年生。

クラス落ちしたまま6年生ゼミが始まるのか否か…💧

私の方が怖くて…自己採点しなくていいよ〰️と言ってしまいました(^-^;

 

クラス落ちしていても、月イチテストは50音順のため、旧クラスメートと会います。

そこで仲の良かった男の子から「(クラス)上がってこいよ」と声を掛けられたそうで。

本人はその言葉に発奮したようです。

発奮が点数に表れますように♥️

 

というわけで、6年ゼミ開始まで一週空くので、この期間に算数の復習に着手したい!

何を使って……と考えたところ、季節講習のテキスト!

通常のテキストよりコンパクトでよいかなと思いました。

頑張りたいと思います。

 

今週は最後の個別があります。

5ヶ月という短い期間でしたがお世話になりましたし、今後またお世話になることもあるかもしれないので、菓子折りを用意して挨拶してくることにしました。

今後お世話にならないとしても、来年の1月……個別の先生にも嬉しい報告が出来るように頑張っていきたいと思います。

 

 

おしまい⭐️

 

公立中高一貫校の入試

 

私の住むところでは、県立中高一貫校と国立大附属中学が同じ入試日となるため、併願はできません。

県立中高一貫校が出来たばかりのころは入試日が別だったらしく、併願ができたそうです・・・羨ましい。

結局のところ、優秀な子は適性検査であろうとなかろうと合格してしまうようで、辞退だ!繰り上げた!ということが面倒くさかったんでしょうね・・・学校側が。

というわけで、来月から6年ゼミが始まるわけですが、この時点で志望校を決めておかなければなりません。

ウチは国立大学附属中に決めたのですが、、、、それでも県立中入試の話は気になるところです。

県立中に特化した塾のホームページをみていたら、今年の入試は例年にも増して適性検査の点数が高得点でも不合格・・・というケースがあったそうです。

それなら学校の成績が良いウチの子は有利なんじゃない?なんて思ったりしましたが、、、なんだか、そんな・・・調査書が良いだけの子を集めてどうするんだ?って感じもします。

先生受けの良い子が大半を占める学校って、窮屈そうです。

ウチの子もいわゆる優等生ですが、これはいろんな子がいて初めて「優等生」となるわけで、優等生ばかりの中でだったらどうなるんだろう(;'∀')

そんなわけで、県立中は回避ですが・・・・。

他の都道府県はどうなんでしょうね。

毎日、いろいろなことを我慢して頑張っている姿を見ると、調査書での極端な逆転現象は勘弁してほしいなーと思うので、当日の得点順でほぼ合格するところを目指したいと思ってしまいます。

 

週末は月イチテストです。

クラス落ちから脱却できるでしょうか。

 

 

 

おしまい☆彡

 

すっきりしない

 

我が子のクラス落ちも影響しているのか・・・

いよいよ6年ゼミが始まることが影響しているのか・・・・

どうも、すっきりしません。(-_-;)

正月太りした身体でも動かせば少しはスッキリするのかなーーーと思い、メルカリでエクササイズDVDをポチッとしてしまいました(;'∀')

 

今日は学校でカラーテストがあるということで、教科書ワークを大急ぎでやっていると、「これやってない!」と不機嫌になります。

教科書ワークなんだから、アナタがやってない!って言っても教科書には載っているものだから!

「やっていない」って、何アピール?

できなくて当然ってこと????

等々、朝から怒ってしまいました・・・・

 

こちらの中学受験は、首都圏私立中と違って学校の成績(調査書)の提出があります。

なので学校の勉強もしっかりしてもらわないといけないのですが・・・・

ホント、この「やってない」って水戸黄門の引導レベルで堂々言ってくるんですよね。こんな姿勢じゃ勉強できるようにならないって・・・・

最近の低迷ぶりはこういうところかなーと思いました。

 

 

 

週末、子供が塾に行っている間に文房具店でみけたのがこちら。

 

 

 

東大クイズ王が学研と共同制作したものだそうです。

通っている塾からはダイアリーが渡されていて、そちらには何曜日に何の宿題、ということを記入しています。

 

なんとなく子供を見ていて、今日の勉強は自分としてはどうだった?ということを振り返ることをやってみてはどうか?と思ったのです。

塾のダイアリーには今日の振り返りをするようなスペースはありません。

で、探していたところ見つけました。

 

このノートにはこう書いてあります。

 

「やるべきことが整理できる! 大切な1日を無駄にしないための勉強計画ノート。」

 

 

 

そう!!大切な1日を無駄にしてほしくないから。

 

 

うまく子供が使いこなせるかわかりませんが、日記のような感じでもいいから、自分の今日1日を振り返ることで、何か前に進めればいいな・・・と思っています。

 

 

 

 

おしまい☆彡