☆晴れ晴れママのブログ☆ 小学生・男の子との日々

小学4年生の男の子のママです。日々の生活のことを綴っていきたいと思います(*^-^*)

塾はダメでスポーツはいい?

 

この土日は、土曜日は通常ゼミ、日曜は月1度のテストでした。

土曜日は帰ってきてから月1度のテストの勉強。

日曜日は帰ってきてから、塾の宿題と学校の宿題。

勉強で埋まってしまいました。

でも、子どもは、やらなきゃいけない!と思って頑張ってやっていたのに

父親がそれを見て超不機嫌。

「遊べ」って言われた・・・と、子どもは困ってました。

以前もそういうことがあって、もう考えも違うので話し合うこともないのですが

本当に困ったものです。

塾で土日が埋まってしまうことに不満があったようなので

「あなたの甥っ子たちも小2からスポ少に入っていて、土日もなかったじゃない?」と言ったところ、勉強とスポ少は違う!と言われたことがあったんですよね。

もうこの事に関して、考えの溝を埋めることは無理だと思ったので

無視してましたけど、子どもが頑張ってるのになんで?と思ってしまいます。

協力はしてくれなくていいから、邪魔はしないでほしい・・・・。

 

 

 

おしまい☆彡

困っていること

 

担任はベテランの女の先生。

ウチの子は、別の子によく間違えられるそうです・・・・

何度かあったので、授業参観のときに後ろから見ていたら

確かに頭のカタチとか、シルエットとか似てる(笑)

まぁ・・・大人からみると大したことなくても

子供のうちってひどく気になることってあったな・・・と思うので

そのことについて、ウチの子がかなり悲しがっている気持ちも理解できます。

そして、ただ何気ないときに間違えられるならまだしも

何か悪いことをして注意するときに

「〇〇さん、ダメです」って、ウチの子の名前を言って、その子を怒ってた・・・

さすがに、えーーーーっ?(゚д゚)!って思ったそうで。

「すぐに言えばいいのに」と言ったら、咄嗟に言えなかったようで。

怖いもんね、先生。(;'∀')

もうすぐ先生との個人面談があるそうなので、そのときに言ってみたら?とアドバイスしてみました。

夏休みに入ると親との個人面談もあります。

あ~、どんなこと言われるのか・・・・ドキドキしますっ!

 

 

おしまい☆彡

大変だけど首都圏よりは・・・・

 

首都圏の塾は、4年生で社会も入ってきていますが

ウチの子が通っている塾は、5年生から社会が始まります。

社会のない今の段階でも、大変なのに・・・・

来年は、塾の時間も長くなるし、勉強も大変。

暗記は得意なんだろうか・・・・

天才的ではないけれど、まずまずの暗記力・・あるかな。

 

毎月、何らかのテストがあって順位が出ます。

それに一喜一憂しながら(←特に母が)頑張ってます。

塾に通っていることは誰にも言っていないので

こんなに大変だっていうこと、全然分かち合えなくて辛い(-_-;)

でも、皆がライバルなので分かち合えなくて当然なのかもしれませんね。

 

どこまで地頭の良い子たちに付いて行けるか!?

行けるところまで頑張りたいと思います!!

 

 

おしまい☆彡

学校説明会、学校見学、うらやましい!

 

中学受験ブログを読ませて頂いていると

この時期、学校説明会や見学の記事が増えてきました。

 

うらやましい!!

 

私の住んでいる地域は、(たぶん)今の時期はありません。

いろいろ調べてみたのですが、あるとしてももっと遅い時期だったり

受験生の6年生が対象だったり。

え?受験まで数か月の6年生が対象って。。(;'∀')

まぁ、、、それだけ、中学受験が盛んじゃないってことです。

選択肢も少ないですし・・・。

数は多くないですが、首都圏の中学に通っているお子さんもいるそうです。

ウチはそこまで優秀ではないので、現実味はないのですが

中学受験を経て進む中学ってこんな感じなんだよーと見せてあげたいなーと。

あ、でも、実際に行ける可能性のある学校は違うから、その落差が・・(;'∀')

でも、一度くらい開成とか「すごい中学なんだよ!」って感じで見せてあげるのもよいのかもしれないな~と思ってます。

 

 

おしまい☆彡

 

地震

 

 近畿地方での大きな地震

離れているので揺れを感じることもなく、

直後のニュースを見ていたらそれほどの被害はないのかな?と思うくらいで。

でも、それは直後だったから情報が入ってこなかっただけで

時間が経つに連れて被害の様子がわかって驚いてます。

特に、小学校のプールのブロックの下敷きになった女の子・・・・

ウチの子と同じ小学4年生。

いつもと同じように通学路を歩いていただけなのに・・・・

朝、送り出して、元気に帰ってこないなんて

誰も思ってないですよね・・・・・

 

ここのところ、忘れ物のことで怒ってばかりの私。

元気に生きていてくれるだけで十分、って気持ちを

もう少し強く持たないと・・・・と反省。

 

そして、通学路の点検も親として必要だなと思いました。

休日など、一緒に歩いてみなければ!!と思いました。

 

そして東日本大震災の教訓。

最近、忘れてたなぁ・・・・と思います。

非常食の準備とか、スマホの充電とか、乾電池とか・・・・

これを機会にもう一度確認しようと思います。

 

 

おしまい☆彡

広告を非表示にする

授業参観

 

先日、授業参観がありました。

午前中の授業を出入り自由で見学してOK、という形のものです。

 

もちろんあさイチで駆け付けました。

でも、そこには先客が。

あんまり早く来ると恥ずかしいよ~と言っていたのに

実際にイチバンじゃないと「1番じゃなかったね」と後から残念そうに言われて

うーーん、本当は一番乗りがいいのかな?(^^;)

参観で会ったママから

「〇〇くん(ウチの子)のお母さんはいつも早い時間から来てるんだから、お母さんも早く来て!って言われたのよ~」と聞き、まだまだ4年生は親が来ると嬉しいのかな、と思ったりしました。

 

授業は、体育や音楽というのはなく

国算理社・・・・・どんだけ堅いんだ?というラインナップ。

でも、どういう感じで勉強しているのかよくわかってヨカッタです。

 

だんだんと学力差がついている・・・と感じました。

国語に関しては、毎日「音読」が宿題で、飽きるほど同じところを読んでいきます。

実際に授業で読むときは、席の順に句点のところまで読むのですが

たったそれだけの短い分でもちゃんと読めない子もチラホラ・・・・。

しっかり音読しているかどうか、先生だったら判っちゃうだろうな・・・・

 

算数は、補助の先生がひとり、いつも付いているようです。

でも参観日はもうひとり付いて、3人がかり!!

授業の始めに計算の小テストがあるのですが

あっという間に終わる子もいれば、先生にアドバイス貰ってる子も・・・

近くの小学校では4年生で習熟度別クラスになっているそうで

それ、わかる~!!という状況が見れました。

出来る子にとっては、かなり進度が遅く、、退屈かも・・・・。

 

ということで、半日立ちっぱなしで疲れましたが

やはり半日、全部を見て見えるものがあるような気がして

これからもあさイチで頑張りたいと思います(*^▽^*)

 

 

おしまい☆彡

もやもや

 

先日、運動会がありまして

写真を撮るのが大好きな私は、知り合いの子も撮って、

その写真を渡して喜んでもらうのが楽しみだったりします。

たいていの方は喜んでもらえるんですが・・・・。

実は、子どもの学年は違うのですが幼稚園も一緒で、習い事も一緒で、

スーパーなどで会えば挨拶して立ち話を少しする間柄のママさんなんですが

写真をお渡ししたとき・・・・なんかあまり喜んでなかったような気がして・・・

モヤモヤしてるんです・・・・

そういえば、一昨年あたりだったか・・・あまり会う機会がなかったので

そのママさんの子供と同じ学年の子を持つ方に、写真を渡してもらったことがあったのですが、その後、写真に関してひと言も言われたことがなく・・・・フツウは、お礼くらい言うかな・・・と。。。。

え?もしかして頼んだのに渡してないとか?なんて思ってしまうくらいで・・・

でも、今年、直接写真を渡したときに感じた微妙な空気・・・・

あぁ・・・なんか、迷惑だったのかな?と感じてしまいました。

確かに、勝手に自分の子を撮って!! と思う人もいるのかなぁ・・・と。

ちょっと反省。

みんな喜んでくれるとは限らないんですね。

本当のところ知りたいけど・・・・怖い!!

いろんな人がいるな~と思いますけど

その相手方にとっては、わたしが「いろんな人」なわけで・・・・

お付き合いって難しいですね!!

 

 

おしまい☆彡